食パンの好み
〜関東〜
関東で売れ行きのいい食パンの厚さは6枚や8枚などの薄切りが圧倒的に人気らしいです。スーパーに行ってもやはり薄切りの食パンが半数以上を占め、厚切り人気の低さが見られますね。僕も朝食に食パンを食べるのですが、特に意識してはいなかったのですが、いつも8枚切りの食パンを好んで食べていますね。「何で」?って言われても特に理由は無いのですが、カリッとして食べやすいから!ただそれだけで厚切りが嫌いと言うわけでもないのですけどね。
それと、学校給食で出た食パンは市販されている物と厚さを比べると8枚きりの厚さだったような気がするのですが、それも自然に体に染み付いている?様な気がしなくも無いですね。

〜関西〜
朝食の定番「食パン」!日本で一番消費量が多いのが兵庫県の人々。関東と関西を比べてみても圧倒的に関西の方が消費量が多いそうです。一口に食パンと言っても、4枚、5枚、6枚、8枚切りと色々種類がありますが
関西方面では分厚い4枚切り、5枚切りが人気!その理由は?分かりません!特に関西と関東で厚切りと薄切りを区別して販売しているわけではなく、お客さんの消費がなぜか厚切りに集中しているとの事。

子供の頃に目、鼻、口に切り取り食パン仮面!なんて良く遊びましたよね?やったことの無い人は是非やってみてください!

写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る