サンマの食べ方
関東




関東では専ら塩焼きが主流ですね。旬の時期ならお刺身にしてもいただけます。ポン酢に生姜や万能ねぎなどの薬味を入れてサンマの刺身を食べる・・考えただけでヨダレがでてしまいます!満月の晩、うちわ片手に七輪でサンマを焼く、なんてのも贅沢ですよね〜。いつかやってみたいです。。

ちなみにサンマを漢字で書くと「秋刀魚」と書きますが、その語源は“秋に獲れる、刀のように尖った魚”というところから来ているそうです。


関西

微妙に違う、東西のさんまの食べ方。どれも美味しそうですが皆さんはどの食べ方が一番好きですか?

関西にももちろん塩焼きはありますが、その他ミリン干し、開きの一夜干しなどがあります。刺身はあまり見られないようです。サンマの水揚げが多い漁港は北海道、東北の太平洋側、千葉など。そのため必然的に関西では鮮度が多少落ちてしまうので、あまり刺身にはしないのでしょう。

関東人の私にとって珍しいと思ったのは、サンマの酢〆!正直食べたことなかったです。でも魚×酢締めのコラボレーションはだいたいの魚はマッチしますよね♪




写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る