大都市の大動脈は?

明治通り!
東京で一番渋滞するのがここ、明治通り。池袋〜新宿〜渋谷など主要地区を結んでいるので渋滞するのも納得です。私もよく原宿や渋谷に行くときに利用しますが、確かに混んでますね〜。

正式には、江東区夢の島から港区南麻布を結ぶ道路の総称で、特に新宿〜渋谷間の渋滞が酷いです。池袋の駅前あたりから混みだし、いったんは落ち着くものの新宿に入ると新宿高島屋、原宿ラフォーレ前、渋谷駅前など有名な建物が乱立。会社なども多いので通勤の時間帯でも、ウィークエンドでも時間帯問わず混んでいるイメージがあります。

あと、しょっちゅう工事をしていますが私が行ったときだけ、たまたまなのでしょうか??2008年に池袋〜渋谷間に東京地下鉄副都心線が開通したそうで、その工事だったのでしょう・・。渋滞が緩和されるといいですね!

御堂筋!

大阪の大動脈と言えば御堂筋!日本の道100選にも選ばれている全長4,027mの国道で、6車線もある幹線道路。北御堂(本願寺津村別院)と南御堂(難波別院)が通り沿いにあることから、また、道の昔の言い方“筋”を付けて「御堂筋」と呼ばれるようになった。

起点・北区阪神前交点から終点・中央区難波西口交点を結んでおり、大阪駅前、梅田、日本銀行大阪支店、大阪市役所、そごう本店、大丸本店、道頓堀、高島屋本店など有名な建物が建ち並ぶ大阪の中心的道路です。平日正午の交通量は、自動車約3万〜4万台だというデータがありましたが・・そんなに多いんですねぇ。。

また端の車線の違法駐車がとても多かったのが、2006年に民間駐車監視員制度・放置違反金制度が始まって以来は激減したんだとか。公共道路の違法駐車は渋滞の原因なので、駐車違反が減ったことによりきっと渋滞も緩和されたことでしょう。


写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る