まえがき・・・

世界のグルーバル化が進み、世界中の物がどこでも手に入る時代になってきました。 関東圏、関西圏の良き文化も時代の流れや物流の発達ともに交流が進みあまり数十年前までとは違い、現代では大差がなくなってきたように思います。 

関西独特の風習で節分に「恵方巻き(太巻き)を食べる」というのも現代ではコンビニエンスストアーの台頭により関東圏でもコンビニでは1月の中旬頃からチラシが張られ予約を受け付けるようになってきました。 これも物流や経済などの発達による一種のグローバル化ではないでしょうか?

当作者は20年前ほどは関東の大学で勉学に励みながら関東人として過ごしました。 就職で都内に本社がある会社に就職しましたが転勤で関西の神戸で3年ほど関西人として過ごしました。 その当時はあまりのギャップに戸惑いましたが今回、サイトを作成するにあたり10数年ぶりに関西に訪れ関西独特の文化もグローバル化の流れでかなり色を薄めたような気がします。関東圏と関西圏の文化の違いや売れ筋商品の違いなど 当ホームページの作者自ら、デジカメを持ち撮影して解説していますので暇をもてあましている皆様は雑学を収集する感覚でご覧いただけたら作者は幸いに感じます。









写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る