高級住宅地と言えば?

関東〜田園調布に家が建つ・・・
代表的な高級住宅街といえば田園調布。多摩川を望む場所に立地し昔多摩川で布をさらして朝廷に調いだことから調布という名前が付きました。
田園調布駅の主に西側に田園都市が計画され放射線状に道路が整えられ住宅が販売されました。上空から見ると分度器のようなレイアウトです。街路樹や小さな公園が整い家々は生垣に囲まれ緑に囲まれた町です。 テレビなどで見られる有名人が多く住んでいます。石原新太郎、長嶋茂雄、曽根綾子、中井喜一の家があります。 一区画100〜500坪で塀は生垣か花垣にする協定があります。

今回は個人のお宅を撮影出来ないので現場に行った時の雰囲気をお話します。 一軒一軒はそれどを大きくない感じなのですが高級があふれでており門扉や塀が個々のお宅で本当におしゃれな感じをだしていました。 家の駐車場に止まっている車はベンツがかなり多くさすがだと思いました。 近くには環八が通っておりますが、思ったより静かです。 この場所を歩いている学生さんも金持ち学生に見えてしました。(笑) 

関西芦屋の中でも最高級が「六麓荘」
昭和初期に数万坪にのぼる国有林の払い下げを宅地に造成しました。六甲山の麓に東洋一の別荘地を目的に作られました。山の斜面を利用しイギリスの街づくりを手本に作られました。田園調布よりも一軒の敷地面積が広い豪邸が瀟洒と点在しています。六甲山の裾野に位置する六麓荘の景観は最高です。
企業家や資産家が多く住んでいます。コクヨの社長宅、ゼブラの社長宅、B'zの稲葉浩志のスタジオがあります。
新しく六麓荘町に家を建てる場合にはなるべく樹木の伐採をしない、庭や木の少ない屋敷は建てない、擁壁は原則石積みにするなどいろいろな協定があります。昔からの景観はこのようにして守れられているのですね。

今回は個人のお宅を撮影出来ないので現場に行った時の雰囲気をお話します。この信号を登ってい行くと六麓荘の高級住宅地になります。 一軒一軒がかなり大きく大豪邸って感じでした。家の塀が高く中を見る事は出来ないくらい高い塀の家が多いのも特徴です。 ベンツに乗っている方がかなり多く田園調布に勝るとも劣らない感じでした。 


写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る