電気街といえばもちろん・・・。
〜関東〜



東京を代表する電気街!いや、今や世界中にそのオリジナルの文化で影響力を与え続ける最先端の町「秋葉原」!映画「電車男」のヒットで「オタク」という言葉が定着し、今は電気街というより「オタクの街」というイメージが着いている人も多いのではないでしょうか?そのイメージ通りマニアックな電子部品や「何に使うの」と思ってしまう物まで機会にうとい僕にはかなりマニアックな街ですね。しかし。「石丸電気」や「ヨドバシカメラ」など秋葉原を電気街に定着させたといっても過言ではないお店も並び、「電気街」の雰囲気を味わえる日本屈指の場所ではないでしょうか。
「メイド喫茶」のメッカとしても知られ、今やオタクのみならず多くの人が「一度は行ってみたい」!そんな場所になっているのでは無いでしょうか。
外国人観光客用にツアーメニューにメイド喫茶が組み込まれているツアーが人気を博しているようです。


〜関西〜
「電気街?そりゃーもちろんでんでんタウンやで」!そう!東京で言う秋葉原な存在が大阪の日本橋にあるのです。なんか ややこしい。(東京にも日本橋はありますが、電気街ではありません)
早速街を散策してみるとなにやらマニアックな電子部品とざっくばらんな看板が電気街の独特なゲットーな雰囲気をかもし出して良い感じでした。

秋葉原とは一味違った雰囲気に新鮮な気分に浸れました。

写真で見る関東関西の違い

TOPへ戻る